新商品・再入荷 > パヴォンチェッリ(PAVONCELLI)熟成グアンチャーレ(豚類肉) 約450g

[前の商品] [次の商品] >

パヴォンチェッリ(PAVONCELLI)熟成グアンチャーレ(豚類肉) 約450g

しっかりとした味ながら大変好まれる風味

グアンチャーレは、豚の頬から喉にかかる部位を用いて作られます。頬部分を含む部位意は、風味と脂が大変豊かで、特に脂身はラルドやパンチェッタより上級とされています。
熟練の職人の手によって、台形もしくは三角形にカットされます。丁寧にカットされた肉片は、初めに秘伝のレシピにより配合された海塩・スパイス・ハーブがミックスされたもので乾式塩漬け工程が行われます。そのまま数週間、塩とスパイス・ハーブが肉の中まで浸透し、良く馴染むまで寝かせます。これらの工程が終了した後、肉片は一つずつ吊るされ、表面がしっかりと乾くまで乾燥させます。その後、伝統的な熟成庫に移され、グアンチャーレ独特の香りと風味を醸し出すまで必要とされる期間(最低60日間)、ゆっくりと熟成させます。熟成を終えた後、余分なカビをきれいに落とし、発送用に真空パックされます。

推奨スライス厚さ:0.5mm
加熱する場合:ダイスカット(サイコロの形(サイの目切り)に切る方法)

おすすめ料理:イタリア郷土料理アマトリチャーナやカルボナーラ
※ベーコンのようにして召し上がれます。

■PAVONCELLI パヴォンチェッリ■

1899年、アディジェ川ヴェローナ河岸とヴァルポリチェッラ丘陵地帯に囲まれたペスカンティーナという町に、創立者であるアーネスト パヴォンチェッリが精肉店を開業しました。
彼が真の匠の知識によって厳選された肉は、当初来店されたお客様の心をすぐに捉え、その噂はどんどん広がり、やがては町の外にまで届くようになりました。
お客様からの要望が増えていく中、1925年アーネストはサラミ工房を開くことを決断し、その後まもなくヴェローナ地方伝統製法のサラミを製造出来るまでになりました。

120年近く経た今もなお、パヴォンチェッリのサラミ工場は、家族が大切に長い間培ってきた秘伝のレシピを守り続けています。そして今も同じ情熱を持って、最高品質の製品を生み出すために原料を厳選しています。
商品コード : 460000002
: 2,160
価格 : 2,160円(税込)
冷蔵
ポイント : 18
数量
 

 ご購入金額が、8,640円(税込)以上は送料無料

お気に入り登録

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません