紅茶・ビバレッジ > オレッツァ 炭酸入りナチュラル・ミネラルウォーター500ml(12本入)

[前の商品] [次の商品] >

オレッツァ 炭酸入りナチュラル・ミネラルウォーター500ml(12本入)

コルシカ島に湧き出る幻の鉱泉水「オレッツァ」
フレンチと最高の相性


ナポレオンの出生地としても有名なフランス・コルシカ島は万年雪を湛えた高い山々連なり、そこからの豊かな水の恵みがあります。
オレッツァの源泉は、コルシカ島のカスタニッチャ(栗の樹の土地)と呼ばれる地域にあります。環境汚染から完全に遮断されたこの地は、優しい風が栗の樹を揺らし、野生のミントやシダの生い茂る、野性味あふれ、威厳ある渓谷で、「緑の宮殿」ともよばれる地域です。

 コルシカ三大ミネラルウォーターの一つにして、唯一のスパークリング・ウォーターであるオレッツァは、紀元1世紀にはすでにこの島に進出したローマ人たちに知られていました。

1856年(日本ではまだ江戸時代)、オレッツァの源泉はフランス医学アカデミーから「公益のある源泉」と認定され、ミネラル・ウォーターとして販売がスタートしました。
炭酸水としてはフランスでは最も古く、由緒ある名水地です。
水の採取とともに湯治場として、ヨーロッパ各地から治療のために多くの人が訪れ大変賑わっていたそうです。18世紀のコルシカ独立戦争の時には、カスタニッチャを拠点としていたパオリ軍の負傷兵たちが傷を癒す場でもあったそうです。しかし、第2次世界大戦でこの地は破壊され、現在は湯治場としての役割は失われてしまいました。

炭酸塩を含む岩の層など豊かな地中を20年以上旅して、地中のミネラルと触れ合うことで炭酸ガスと鉄分を含んだ水は地表に湧き出てきます。
オレッツァはカルシウムと重炭酸塩が多く、ナトリウムが少ないので、含まれる炭酸とあいまって、爽やかな喉ごしが楽しめ、フレンチとの相性が抜群です。
パリの一流フレンチで提供される「オレッツァ」、株式会社アルカンは正規輸入代理店ですので安心してお買い求めいただけます。
商品コード : 12000201_12
: 5,400
価格 : 5,832円(税込)
常温
ポイント : 54
数量
 

 ご購入金額が、8,000円(税抜き)以上は送料無料

お気に入り登録

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません